真実の品川

美容整形と訴訟は切れない関係

美容整形と聞くと危ないかもと思ってしまう人が何割かいて、その理由のひとつは数年前に起こった品川美容外科の訴訟問題にあるかと思われます。ある程度の年齢の女性なら一度や二度は耳にしたり目にしたりしたことがあり、またセンセーショナルな内容だったので何となく覚えているという方が多いと思われます。ただし問題となってくるのはあくまで何となくというもので、訴訟内容がどうだったのか、その結果がどうしたのかを知っている方は少ないのです。そもそも日本のマスコミの場合、盛り上がっている時に懸案を大袈裟に掻き立てることがあっても、ブームが終わってからずっと事件を引き継ぎ、ニュースにしていくということはまずないのです。

信頼回復すれば再起もできます

それゆえ品川美容外科の訴訟問題がどういうものだったのか、詳しく知る人はあまりいないのです。簡単に言えば手術や施術のトラブルで、これはあまりよくないですが、美容整形だけではなく普通の病院でも起こる程度のことだったのですが、品川美容外科が美容整形の大手で知名度があり、注目されたことから訴訟問題が大きくなってしまったのです。 そして落ち着きを見せた現在、品川美容外科は今も普通に営業しているのです。これは信頼回復に努めたから、訴訟が起こっても必要とする人がいたからということで、マスコミなどが書きたてた内容は嘘ではないですが、完全なる真実でもないということになるのです。事実を知ることが、結局は一番現実を知ることになるのです。